先輩の声

浮間工場 製造第4G精製T 2008年入社(入社年数:7年) 専攻:化学工学

現在の業務

業務内容

私は入社以来、バイオ医薬品の原薬製造部門に在籍しています。遺伝子組み換え技術を用いたバイオ原薬製造は、遺伝子組み換え細胞に目的物質を産生させる培養工程と、培養液から不純物を取り除く精製工程があり、私は精製工程を担当しています。入社後6年間は中外製薬の主力製品の原薬の製造部門で、メンテナンス・トラブル対応や安定生産・生産性向上に向けた設備・オートメーションシステムの改造等を担当しました。7年目に治験薬製造部門に移り、バイオ治験原薬の製造を行っています。治験原薬の製造は、研究部門が開発品に合わせて設計した製法を、短期間で治験薬製造設備に条件移行し製造する必要があります。治験薬製造を確実に遂行すると共に、製法開発に必要な情報を研究部門にフィードバックし高速上市・複数同時開発に貢献することが私の職場の任務です。

やりがい

製品も治験原薬も安定供給が最大の任務です。私はいつでも設備やプロセスの異常に気付けるよう注意深く作業し、トラブルが発生しても速やかに対応し工程を復旧しています。その結果、異常に気付きトラブルを未然に防げた時や、トラブルを乗り越え製品・治験薬として安定供給に貢献出来た時に達成感を感じます。
また治験原薬の製造では、高速上市に向けて、生産スケジュールや製法・治験フェーズの変更が頻繁に起こります。そうした変更にメンバー一丸となって対応できた時にも達成感を感じます。
これらの達成感の積み重ねを通じて、患者さんに安定して医薬品を届けること、そして革新的な医薬品を世の中に創出する仕事に携われることが私のやりがいです。

職場風土

自己啓発に励む人、男女関係なく仕事と家庭の時間を両立する人、そして、お互いを理解し合う職場風土があり、ワークライフバランスが取りやすい職場環境だと思います。
また、製造が一区切りする毎に打ち上げの飲み会をしたり、平日に同僚とご飯を食べに行ったり、オン・オフ関係なく話を出来る職場風土があると感じています。

タイムスケジュール例

06:30
起床
08:15
出社、メール確認
08:45
朝礼
09:15
製造作業
12:00
昼食・休憩
13:00
製造作業
17:00
片付け・製造記録確認・翌日の準備
17:30
退社
18:30
帰宅
19:00
夕食・自由時間・入浴
23:30
就寝

オフの過ごし方

趣味として、同僚とゴルフ、マラソン、山登り等をしています。趣味以外では、家でゆっくり休んだり、自己啓発として英語等勉強をしたりして過ごしています。

トップに戻る