ホーム > 会社情報 > 事業所紹介 > 宇都宮工場

宇都宮工場

世界最高レベルのバイオ医薬品生産拠点

宇都宮工場は1990年に日本初の本格的バイオ医薬品の生産拠点として創業しました。現在では、世界115カ国(2017年1月時点)で承認されている抗体医薬品を生産をするなど世界最高レベルのバイオ医薬品製造を行っています。

工場長からのメッセージ

宇都宮工場長 愛波 曜

宇都宮工場長
愛波 曜

宇都宮工場は、1990年にバイオ医薬品の製剤工場として創業を開始して以来、バイオ医薬品の原薬製造とその製剤化から注射剤の検査、包装までを担う工場として発展をしてきました。当工場は世界遺産の「日光の社寺」の玄関口である宇都宮市に位置し、約500名の従業員が高品質な医薬品を安定的に供給するため生産活動を行っています。更に、今後予定されている新規抗体医薬品の開発から商用生産に対応するため、新しい課題に自ら挑戦する工場として、平均年齢35歳の若い力を結集し取り組んでいます。これまで培ったグローバルレベルでの医薬品製造・品質管理技術を進化させ、ロシュ・グループのバイオ医薬品主要生産拠点の一つとして、更なる発展を続けていきます。

担っている工程

宇都宮工場の特長

  • シャトルバス、駐車場

    構内に従業員用の駐車場を完備し9割の方がマイカー通勤しています。また、駅-工場間は定期シャトルバスも運行しています。

  • エントランス

    工場とは思えない、広々とした吹き抜けの空間で来客者をお出迎えします。当工場で製造している製品一覧も展示してあります。

  • 中央廊下

    宇都宮工場名物の中央廊下の長さは360m!すべての建物が中央廊下とつながっているため、雨の日でも外に出ずに工場内を移動できます。

  • セグウェイ®

    広い構内に2台のセグウェイ®を設置。工場長や統括マネジャーが現場巡回する際に大活躍しています。

  • カフェテリア

    明るく開放的なカフェテリアがあります。メニューは日替わりで選ぶことができ、サラダバイキングやデザートもあります。

  • 休憩室

    工場内には休憩時間に利用する休憩室があります。

  • 図書室

    社会人としてのおすすめ図書を揃えています。自己スキルアップから健康に関する図書まで幅広く設置しています。

  • 医務室

    万が一、就業中に具合が悪くなっても大丈夫!医務室で医療職がケアします。

  • アスレチックルーム

    昼休みや就業後は卓球やヨガ、ランニングマシンで同僚と汗を流してはいかが?フットマッサージ機やシャワー室も完備しています。

社員紹介

アクセス

google mapでみる

〒321-3231 栃木県宇都宮市清原工業団地16-3
028-667-7611

操業開始 1990年
敷地面積 122,359㎡

  • 本文を印刷する