先輩の声

藤枝工場 製造第4G製剤3T 2009年入社(入社年数:6年) 専攻:教養学科

現在の業務

業務内容

私は入社以来、固形剤製造の秤量工程に在籍しています。主な担当業務は、薬の薬効成分となる主薬粉末の予処理・秤量です。秤量では、原材料を製造指図に基づいた分量ではかりとるだけでなく、篩過(しか)・粉砕といった薬を均一に製造する為の重要なプロセスを行っています。なお、これらの作業は最先端技術が搭載された、封じ込め設備であるグローブボックス内で行われ、作業者の安全面と外部環境への影響を配慮した作業となっています。
製造業務以外では、製造設備のクリーニングバリデーションを担当しています。洗浄後の設備・パーツ等に前製品の物質が残留していないか検証し、その検証結果を基に設備・パーツの洗浄方法を確立し標準作業として定着させることを行っています。この業務は、薬をつくる上でとても重要な交叉汚染防止に向けた責務であると感じています。

仕事に対する思い

私が担当している作業は、薬の処方に関わる業務のため、1つのミスが後に重大なトラブルへ発展してしまうリスクが非常に高くなります。1つ1つの作業に対して丁寧さと慎重さが求められるため、毎日が緊張の連続と言っても過言ではありません。自分たちが患者さんへの薬の供給を遅らせてしまわない様、日頃から安全に、ミスなく、その中でも効率良く作業する事を意識しており、それを仲間とコミュニケーションをとりながら安定生産を達成していくことを心がけています。あたりまえの事かもしれませんが、私にとっては1つの製品を無事に生産し終えた時が何よりもやりがいを感じることができる瞬間です。

転採用

私は契約社員として入社し、転採用制度を利用し正社員となりました。正社員へ挑戦できることは、日々の仕事を高いモチベーションで臨むことに繋がりました。正社員になった今は以前よりも格段に忙しくなりましたが、仕事の幅が増え自身のスキルやキャリアアップになり充実した毎日を送っています。

社風について

転職経験がある私にとって非常に居心地の良い会社だと感じています。入社当時に周りの方がとても親切なことに感銘を受けました。先輩社員が一から作業を教育してくださり、一人前になるまで親切丁寧に教えてくれました。また、様々な場面で多くのワークショップが開催され、人間関係が早く構築できる環境だと感じています。

休暇取得

職場ではワークライフシナジーやダイバーシティーという言葉が日常的に飛び交っています。休暇取得に対する理解度が高く、子供が体調不良で急に休みを取る際にも上司や同僚がサポートしてくれます。また、家族サービスのための計画的な有給休暇取得にも理解があり、我が家では有給休暇を使って旅行に出かけリフレッシュしています。

タイムスケジュール例

06:20
起床・朝食
08:15
出社・メール確認・作業確認
08:45
朝礼
09:10
生産開始
12:00
昼休憩
13:00
生産再開
17:00
間接業務(クリーニングバリデーション業務・メール確認)
18:00
退社
19:00
帰宅・夕食
20:00
家族と過ごす時間
23:00
就寝

オフの過ごし方

社内外の人とバンドを組みライブやイベントなどを開催しています。
会社の有志で主催するライブイベントなども行い仲間達と楽しい思い出を作っています。

トップに戻る