先輩の声

宇都宮工場 品管1G試験2T 2007年入社(入社年数:8年) 専攻:物理工学科

現在の業務

業務内容

私は、入社から現在までバイオ医薬品に関する品質管理を担当しています。入社時は理化学試験を行っていましたが、入社4年目に微生物試験を担当するグループへ異動し、現在は細胞を用いた生物活性試験をメインに担当しています。

やりがい

生物活性試験では細胞を用いており、安定的に細胞培養することが重要です。手技も難しい試験になりますが、期日までに品質試験を終了し、順調に進捗できたときに達成感があります。また、改善活動により生産性や信頼性が上がった時にとてもやりがいを感じます。さらには、工場内だけでなく、中外製薬株式会社やRocheとの連携により新しい知識や経験を得ることができています。

職場環境

年齢、出身地、勤務形態等、様々な人が集まっていますが、みんなで助け合いながら業務を行っています。体調不良等による急な休暇でも、グループ員が協力してくれるので、安心して休むことができます。また、グループ異動や新しい業務に取り組む際には、経験者が付き添いながら教育してくれます。私は、学生時代に薬学や細胞培養についてほとんど学んでいませんが、メンター制度やまわりの方のサポートのおかげで、GMP責任者まで成長できたと思います。

タイムスケジュール例

07:30
起床、朝食
08:45
出社、業務内容の確認
09:00
生物活性試験の実施
12:00
昼食
13:00
試験用細胞の継代
14:00
試験記録のチェック、判定
16:00
GMP文書作成
17:30
退社
18:00
帰宅、犬の世話
19:30
吹奏楽団の練習へ
22:00
夕食、家事、入浴
24:00
就寝

オフの過ごし方

社外の吹奏楽団に所属しており、団員みんなで練習に励んでいます。また、愛犬と毎日遊んで、リフレッシュしています

トップに戻る